Event【火曜日開催】 MAKERSPACE茅ヶ崎 小学生対象 ものづくり教室

イベント詳細

メイカースペースの特徴は、子ども達が作りたいもの、やってみたい事を自分で決めて創作する、又は自由に試してみる「ものづくり」を楽しむワークショップです。メイカースペースは、大工、工作、電子工学、力学、油圧、応用数学、磁気などの原理を理解するためのプロジェクトを基にした学習アプローチで、なぜ?どうして?を実経験から学んでいきます。

また、メイカースペースではわかりやすい発見へのプロセスを提供します。
まず、作りたいものが決定したら、それを作るのに必要な部材や道具を集め準備をします。それらを駆使し、色々なことを試し、試行錯誤しながらプロジェクトを成功させる事で「忍耐強さ」を身につけていきます。

メイカースペースでの経験は将来、想像しているものを視覚化したり、プロジェクトを実現するための工程を計画したり、様々な素材を組み合わせたりする事に役に立つと信じています。

MAKERSPACE茅ヶ崎では3つの段階で進めていきます。

IMITATION(真似をするところから)
材料の特徴や工具の使い方を学ぶために、既に作られたサンプルを真似て作ることから始めます。
サンプルの中から作りたいものを選び、それに必要な部材を確認し、ノコギリ、ハンマー、グルーガン、カッターナイフ等の工具を安全に使用する方法を必要に応じて教えていきます。いくつか真似をしながら作っていくことで、実用的、創造的に電気回路の作成、木枠の作成、磁力の適用、ひも、ペットボトル、厚紙、ゴムバンド、磁石、LED、モーター、プロペラなどの素材の組み合わせ等、必要なスキルを身につけていきます。

INNOVATION(自分の考えやアイデアを追加し工夫していきます)
サンプルを真似ていく中で、デザインや外観を自分らしく変えていきます。時には違う材料を使ってみたり、シンプルなものにドアや椅子、照明を加えてみたり、人や動物を乗せてみたり加えたりと、自由な想像力とアイデアを追加し工夫していきます。
また、紙粘土や色紙などの装飾をすることで更に自分らしさや作りたいものに近づき、作品に誇りや自信が出てきます。

INVENTION(自分の作りたいものを想像、発明し形にします)
子ども達は生まれながらに発明家で、材料を試したり組み合わせ方を考えたりする事を恐れていません。材料や工具に慣れてくると、その経験を生かしオリジナルのプロジェクトを考案するようになります。
また、そのプロジェクトをデザインとして描いて、講師と必要な部材や工具、工程などを相談し合い、自分の考えているものを作り上げます。

段階を踏みながら一緒に「ものづくり」を楽しみましょう。

イベント名MAKERSPACE茅ヶ崎
小学生対象 ものづくり教室
日時火曜日 16:00~17:30
(3回/月、開催日についてはお問い合わせください)
場所ふらっとパル 茅ヶ崎
茅ヶ崎市新栄町8-5 山藤ビル1F(エメロード沿い)
講師講師:Michael Graham(マイケル グラハム)
東京と茅ヶ崎にてメイカースペースのワークショップを4年前から展開。
25年間、カナダ及び日本の小中学校で担当教師と美術講師の経験あり。
1クラス 2,000円(材料費込み)
主催NPO法人セカンドリーグ神奈川
問い合わせ先ふらっとパル 茅ヶ崎
メール:furattopal-chigasaki@pal.or.jp
電話:0467-81-5247