Interview ちがさき創業物語vol.2
しばた鍼・灸・マッサージ治療院 松尾 憲一さん

しばた鍼・灸・マッサージ治療院の松尾院長

45歳の時に開院を目指し専門学校へ

「人生も後半に入り、人の役に立つ、人に貢献できる職に就きたいと考えました。」そう語る院長の松尾憲一さん。松尾さんは、小さい頃に施術を受けた経験からその効果に感動。将来、自分が施術する立場になりたいという思いを持ち続けていました。

45歳のときに治療院開院を目指し、専門学校へ入学。3年間通い、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家取得を取得しました。その後、市内の治療院で5年間勤務し、技術に磨きをかけました。松尾さんを指名する患者が増えてきたことで、意を決し平成28年の3月に独立しました。

患者の笑顔が原動力 アットホームな治療院へ

治療をする松尾院長

施術はマッサージなど体を使うハードな仕事です。松尾さんが心掛けているのが自身の健康管理です。「私は毎日のウォーキングを日課にしています。自分が健康でなければ患者さんの治療もできませんからね。」毎日施術を行えるよう、健康には人一倍気を使っています。

そんな松尾さんが目指す理想の治療院は「患者さんに気軽に来院してもらえるアットホームな治療院です。施術は痛みや歪みが人によって異なるため、患者さんの希望をじっくり聞いて、行うことを大切にしています。」松尾さんは、今日も一人一人と向き合って丁寧に治療をしています。

しばた鍼・灸・マッサージ治療院 店舗情報
住所:浜須賀2-15 湘南芝ビル202号室
電話番号:0467-95-3720
営業時間:9時~20時
定休日:日曜日、祝日(予約のみ)
ホームページ(とことこ湘南より)
https://www.shonan-sh.jp/shops/shibatashinkyu/

この記事は創業者支援の一環として広報ちがさき(平成28年12月1日号)の「茅ヶ崎でお店をはじめました」に掲載したものです。


(しばた鍼・灸・マッサージ治療院の外観

お店は、その名の通り東海道線より南側で東西にまっすぐ貫く鉄砲道(てっぽうみち)と、学園通りとの交差点の側にあり、建物の2階バルコニーにある「しばた」が目印です。
お店の周辺には松が点在し、落ち着いた海辺のまち並みが感じられます。