Interview ちがさき創業物語vol.3
カリフォルニアポキカンパニー 内田 鉄兵さん

平成28年8月、柳島にカリフォルニア料理の店「カリフォルニアポキカンパニー」をオープン。内田さんが憧れていたカリフォルニアの古き良きカフェをイメージした店内はくつろげる空間となっています。

憧れのカリフォルニアで転機

創業のきっかけは24歳のとき。勤めていたラーメン店を退職し、サーフィンを通して知った、音楽や文化すべてが魅力的だったカリフォルニアへの移住でした。そこで食べたポキ料理(魚介類の切り身に調味料を加えたもの)に感動。「日本の丼と融合した『ポキボウル』や『寿司ロール』は斬新かつ新鮮で、日本にない味に感動しました。日本でもこのメニューが食べられる店をいつか持つという夢を持ちました。」その後、内田さんは寿司レストランで経験を積むなど14年間カリフォルニアで生活しました。
2016年に帰国した内田さんは早速、店を出す準備に取り掛かりました。店を構えたのは地元茅ヶ崎でした。「サーフィンは生活の一部」という内田さんらしくお店にはサーフボードなど海を連想させる物が多数飾ってあります。

あのポキボウルを茅ヶ崎で

お店の看板メニューはマグロのポキボウル。また、パンを器にしたクラムチャウダーも自慢の一品です。食材には、可能な限り茅ヶ崎産のものを使用しています。
内田さんは「決してアクセスがいい場所ではありませんが、このお店を目指して来てくれるお客さまは多いです。そういったお客さまに満足してもらえることがとてもうれしいです。」と笑顔で語りました。
現在、定休日は設けないという方針で365日お店を開けています。「基本的に私ともう一人で店を切り盛りしています。売り上げを伸ばして正社員を雇い、営業時間をもっと増やすことが目標です。将来的にはコンセプトの異なる店舗も展開していきたいです。」

カリフォルニア ポキ  カンパニー 店舗情報
住所:柳島1840(浜見平団地バス停より徒歩8分)
電話番号:0467-38−6712
営業時間:月曜日11時30分〜16時
     火曜日〜土曜日11時30分〜21時
     日曜日10時〜15時
駐車場:8台
ホームページ http://california-poke-company.com

この記事は創業者支援事業の一環として広報ちがさき(平成29年4月1日号)の「茅ヶ崎でお店をはじめました」に掲載したものです。


カリフォルニアポキカンパニーの外観

カリフォルニア ポキカンパニーは隣接する平塚市にほど近い柳島にあります。国道134号沿いにあるお店の周辺は、海のあるまち湘南・茅ヶ崎の雰囲気を存分に感じられます。