Interview ちがさき創業物語vol.5
FLOWER COFFEE/BREW BAR 平尾 智一さん

FLOWER COFFEE/BREW BARの平尾 智一さん

平成29年2月、茅ヶ崎駅から海にまっすぐ伸びた雄三通りを10分ほど歩いた鉄砲道との交差点手前に、スペシャルティコーヒーバーがオープンしました。

スペシャルティコーヒーとの出会い

市内に住むオーナーの平尾さんは、東日本大震災の復興支援を通して“食”と“コミュニケーション”の重要性を改めて考えるようになりました。その後携わったフードイベントで初めてスペシャルティコーヒーを提供した際、その華やかな味わいと人を引き付けて笑顔にする魅力にひかれ、「これをもっと多くの人に伝えたい」と独立を決意。レストランなどで勤務をしながら知識を深めました。
スペシャルティコーヒーとは、原料となる生豆の評価が80点を超える希少なコーヒーのこと。生産から精製、流通、焙煎、抽出に至るまできめ細やかに管理され、フラワーコーヒーでは産地・農園ごとの豊かな風味をクリーンに味わえます。「コーヒー=苦いというイメージの方がまだ多いかもしれませんが、このコーヒーはそのままでも甘さのあるナチュラルワインのような果実味を楽しめますよ。」と、その特徴を教えてくれました。開店時はシドニー発祥のSingle Oをパートナーロースターとしていましたが、地域の変化に合わせ、今では福岡のCoffee Countyもラインナップに加えてより幅広いコーヒーを楽しむことができます。

コーヒーを柱に地域につながりを

FLOWER COFFEE/BREW BARのドリンク

平尾さんが雄三通りを出店場所として選んだ理由は、海と生活圏に近く、独自の緩やかなリズムが流れ、個性豊かな人々が行き交うエリアだから。「落ち着いた空気感だからこそ、コーヒーとじっくり向き合うことができ、小さな店内には心地良いコミュニケーションが生まれています。」
今後の目標は、地域の日常となり、地元でしっかりと土台を築くこと。「スペシャルティコーヒーが暮らしの一部となり、またここで生まれたつながりが広がっていったらうれしいです。」と話してくれました。開店から数年が経ち、当初一人でスタートしたお店には若い力が加わって、そのつながりは着実に広がりを見せているようです。

FLOWER COFFEE/BREW BAR 店舗情報
住所:茅ヶ崎市東海岸北1-7-23 1F南側
電話番号:0467-37-6618
営業時間:10時~19時
     不定休(月ごとの変則スケジュールはSNS等でご確認ください)
ホームページ:https://flowercoffeebb.tumblr.com
フェイスブック:https://www.facebook.com/pages/category/Coffee-Shop/FLOWER-COFFEE-BREW-BAR-351872455193248/
インスタグラム:https://www.instagram.com/flowercoffeebb/?hl=ja

この記事は創業者支援事業の一環として広報ちがさき(平成29年12月1日号)の『茅ヶ崎でお店をはじめました』で掲載したものです(一部内容を更新しています)。


FLOWER COFFEE/BREW BARの周辺写真

FLOWER COFFEE/BREW BARは、茅ヶ崎駅から海に一直線に伸び、個性あるお店が多く並ぶ雄三通りにあります。通りは海辺の様相と生活を支える機能の様相が共存し、人々が行き交います。