Interview ちがさき創業物語vol.8
NATIVE CARAVAN 滝島 大介さん

「アウトドア初心者の方でも気軽にキャンプに出掛けられる」をコンセプトに、キャンピングカーのレンタルサービスを行っています。

快適さに驚き開業

滝島さんは山登りが大好きで、早朝から山に登るため前日に車中泊をすることが多いそうですが、初めてキャンピングカーで車中泊をしたとき、その快適さに驚いたそうです。キャンピングカーというと敷居が高いイメージですが、高価なものはシェアして楽しむという時代の流れから需要があると感じ、キャンピングカーのレンタルサービス事業を立ち上げることに決めました。
茅ヶ崎を選んだ理由は、結婚して新居を探している時にふらっと入った飲食店でお店の人たちから気さくに話しかけられ、親しみと温かさを感じたからだそうです。

アウトドアグッズのレンタルも

以前にキャンプ場で働いていた経験を生かし、こんなものがあったら楽しいだろうなと思うアウトドアグッズのレンタルも同時に行っています。バーベキューセットなど手ぶらで出かけられるような調理セットのほか、ドローン、ハンモック、釣り竿、サーフボードもレンタルでき、利用目的に合わせた遊び方、過ごし方の提案を心掛けています。

利用者は初めてキャンピングカーに乗る人がほとんどのため、レンタル時の説明には時間をかけ、不安な点や疑問点を一つずつ取り除くようにしています。「キャンピングカーが休日の遊びの選択肢の一つになった、無理だと諦めていたペット同伴の旅行に行けたなどの声をいただくと、会社を立ち上げてよかったなと思います」

今後は、キャンピングカーのシェ アリングシステムの構築など、新しいシステムを作りたいと考えています。「これからも自分の得意なことや好きなことを発信して、それが利用する方の楽しみや笑顔につながるといいなと思っています」と笑顔で語りました。

NATIVE CARAVAN  店舗情報
住所:茅ヶ崎市東海岸北1-2-4-204
電話番号:070-4399-3180
営業時間:9時〜21時/不定休
ホームページ https://native-caravan.com

この記事は創業者支援事業の一環として広報ちがさき(平成30年4月1日号)の『茅ヶ崎でお店をはじめました』に掲載したものです。


どこにでも移動できる商談スペースをはじめ、スポーツイベントやライブ等のイベントでの使用といった、キャンプ等のアウトドアに限らないキャンピングカーの多様な利用についても紹介されています。