Interview ちがさき創業物語vol.10
茅ヶ崎イシラス 釜豪 石田 智さん

平成30年8月、茅ヶ崎漁港近くに釜揚げしらすをはじめとした新鮮な魚介類が購入できるお店がオープンしました。

高温短時間調理で新鮮な釜揚げシラス

石田さんは、茅ヶ崎で長く愛されてきた茅ヶ崎丸大魚市場の出身。入社以来26年にわたって新鮮な魚をお店やお客さんに届けてきましたが、平成30年4月に丸大魚市場が平塚魚市場と合併。このタイミングで独立を決意し、茅ヶ崎イシラスを立ち上げました。 卸売りが中心ですが、直売店 「釜豪」では新鮮な魚介類を直接購入できます。お店の売りである釜揚げしらすは、水揚げから5分で釜に入れられる立地の良さと、ボイラー式の釜による高温での短時間調理により、新鮮な状態で味わえます。特に秋口の脂の落ちたしらすは、ツルツルした口当たりとサッパリした後味で本当においしいそうです。毎朝2時に起きて築地に赴き、長年競り場に出ていた目利きで選んだ干物や乾物も並びます

地元産業を支えたい

生まれ育った茅ヶ崎の漁師さんやお店の期待に応えたかったことから創業。「新鮮で質の良い魚がとれるのに地元で流通しないとなると、漁師さんもお店も困ってしまう。さらには漁師さんたちの高齢化が進み、事業の規模も小さい。なんとか地元の生産者や物流を支えたい。」そんな強い思いがありました。

しかし、創業にはたくさんの苦労がありました。そんな時、いつもお世話になっているお客さんや漁師さんがいろいろとアドバイスをくれて、周りから支えられていることを実感したそうです。そんな石田さんがお店を営む上で大事にしていることは、漁師さんも、お客さんも、自分たちも、みんなが良いバランスで商いを続けていく「三方良し」の状態を作ること。「良い時も悪い時も、お互いに支え合うことで地元の産業を盛り上げていきたいと思っています。最終的には再び茅ヶ崎に魚市場を作ることが目標。とれたての魚介類を味わえる食堂も併設して、お店にも市民にも親しまれるような場所を作れたら本望ですね」とおっしゃっていました。

茅ヶ崎イシラス 釜豪 店舗情報
住所:茅ヶ崎市南湖6-18-3
電話番号:0467-39-6935
営業時間:10時〜16時(売り切れ次第終了)
定休日:不定休
茅ヶ崎イシラス 釜豪 ホームページ
茅ヶ崎イシラス 釜豪 Facebookページ

この記事は創業者支援事業の一環として広報ちがさき(平成30年10月1日号)の『茅ヶ崎でお店をはじめました』に掲載したものです。


箱根駅伝の舞台にもなっている国道134号から茅ヶ崎漁港方向に下った先にお店はあります。天気の良い日には漁港から江の島や茅ヶ崎のシンボルである烏帽子(えぼし)岩を望むことができます。