Interview ちがさき創業物語vol.11
8CAFE+FLOWER 境はづきさん

平成30年10月にリニューアルオープンした市民文化会館に8CAFE+ FLOWERがオープンしました。

二つの夢が実現

小学校の卒業文集に将来の夢を「喫茶店のマスターと花屋の店主さん」と書いた店主の境さん。学生時代にはカフェでアルバイトをして、卒業後もカフェや花屋などで経験を積み、今回二つの夢を実現させました。

出店が決まったのは、市民文化会館オープンの約2か月前。そこから寝る間も惜しんで準備をしたそうです。「オープンにたどりつけたのは、日頃から付き合いのあった事業者の方々の支えがあったから。短い期間の中で内装やユニフォームを作ってくれたり、デザイナーさんがイメージ通りのロゴマークを完成させてくれたりと本当に助かった」と振り返ります。

視覚と味覚どちらも楽しめる

境さんは市内の花屋ewalu(エワル)の店主でもあり、8CAFE+ FLOWERの店内は花へのこだわりが詰まっています。お店に入るとすぐ色鮮やかな花が目に留まり、異空間に入った感覚になります。飲み物や食事のメニューにも食用の花が使われるなど、視覚、味覚のどちらでも楽しむことができます。

ランチのサイドメニューは全て日替わりで、農家さんのおすすめを都度仕入れています。農産物に限らず市内のお店の商品を活用したメニュー作りもしています。

小さな子ども連れでも訪れやすいお店

女性が働きやすい職場を目指し、従業員は主婦が中心。女性のアイデアを生かした心遣いがたくさんあります。「ママもゆっくりできる空間にしたい」という思いから子ども用の椅子を設置したり、奥にキッズスペースを設けたり、小さい子どものいる女性にも優しいお店となっています。

「今後は市内のアーティストによるワークショップなども開催して、物や人に捉われずに多くの方が茅ヶ崎のいろいろな部分に出会える場にしたい」と新たな目標に目を輝かせていました。

8CAFE+FLOWER  店舗情報
住所:茅ヶ崎市茅ヶ崎1-11-1 市民文化会館2階
電話番号:090-2659-8787
営業時間:11時〜17時30分
定休日:第4月曜日
※ブーケの制作も承ります (3日前までに予約)
インスタグラム https://www.instagram.com/8cafeflower/?hl=ja

この記事は創業者支援事業の一環として広報ちがさき(平成30年12月1日号)の『茅ヶ崎でお店をはじめました』に掲載したものです。


8CAFE+FLOWERは市役所やショッピングモールの近くにあります。付近には家族でお花見を楽しんだり、子どもたちが思い切り体を動かして遊んだりできる中央公園があります。

店主の境さんは、コロナ禍でもまちの活力を維持しようと市内の個性溢れる飲食店を応援する「茅ヶ崎フードアクション」の取り組みでも活躍されています。

茅ヶ崎フードアクション
フェイスブック:https://www.facebook.com/groups/2604546416501431/
インスタグラム:https://instagram.com/chigasakifoodaction?igshid=x02z9sivprpv